2011年11月27日

朝市のお知らせは、近況報告?

直近のメールに返信を頂けると嬉しいです。先様のそれぞれの様子にほほえめたからーいろいろだから

楽しいのも事務的なのもつっけんどんなのも
みーんな
嬉しい。

以下、返信されてきたメールです。
@〓(メール)の相手を間違えてませんか?
お久しぶり<ハート一つ>なかなか、お店に行くことができず(--;)
旦那の運転で、井上眼科。
一人で、運転して、大田原までは、(>_<)(--;)(行けなくて残念の顔の絵文字、ブログに絵文字は×故、変えました)朝市頑張ってハートマークふたつ(ブログに絵文字は=になるのでかえました)

A明日は行けない
Bメールが届きましたが、私宛てですか?明日はあさいちは行きます。
C石鹸づくりですか〜
先生はどなたかな?
温度計了解です(一本でいいですか?)
でもお手伝いの余裕はなさそうです、すみません〜

手作り漬け物楽しみです(音符の絵文字)
売り切れないうちに買わねば!


ト、四通もの メールを貰えて幸せなキヨコでした、さてどんなお知らせだったのでしょう。下に記さないといけませんね。

@ 石鹸作りを やります 9時頃から
火を使うので、手伝ってくれると 暖かいよ
A キャベツをたくさん下さった方、寒井の糠塚の田代サッチャンがやっと朝市に参戦、皆さん応援してやって下さい。白菜のキムチ、漬け物いろいろーみんな百円だとか。後キャベツももってくるって‥
宜しくね

追伸 石鹸作りで火にかけた油の温度を計らなければ いけないのですが、温度計かして下さる方いませんかm(_ _)m

でした。



<そして当日は‥>
多くの方々が来てくだしました。30余年前に熱心に石鹸作りに取り組まれた方の話しもありました。 糠塚のキャベツ お漬け物はほぼ完売! ありがとうございました。これからも頑張って参加するぞーと思ってくれた事でしょう

朝市の前と後を記しましたーおつかれさま、そして愛をありがとうございました
m(_ _)m(^-^)/~~
posted by キーコさん at 18:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

冬にググッとちかずき大あわて

201111200936.jpg
寒さの前の最後のニラで、
おつゆ (片栗粉で少しとろみをつけ、とき卵をまわしいれ、きざんだニラをちらす)をつくり、母とお昼をいただきました。
・固いにわかの畑につくった落花生は丼ひとつしかとれませんでしがー持っていくと、豆にしてくれ、どうやらみそぴーか、豆みそにしてくれそうです、わすれなければ、ですが

いもばたけの耕しをしていたら、まだ取り忘れのさつまいもがありました。
そうして畑には、霜除けをかぶせた韮がほんの少々のこり、もうなーにもなくなりました。

と思いきや、
ほうれん草が芽をだしていました。
土を掘れば、幼虫も、
そうコスモスの花は最後になりましたがーその大きな株には姫金盞花や姫あやめや勿忘草が寒さをこのんで
びつしり芽をだしていました。
広げてそれぞれの場所をつくってやらなくてはー
いそげいそげです。凍てつく冬がすぐだから、晩秋の夕方はつるべ落としで日がくれるからー

 * ピンクがコスモス、黄色が姫金盞花です。金盞花は母さんがすきでした(^-^)

終わりははじめ
(@_@)
posted by キーコさん at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

谷地にはおさつまがドッサリ?!

201111180709.jpg
専門家が
苗を植えようとする畑?をみて、
曰わく
「ここかー、軽トラ一杯 つちーいれたらいいなー
さといもはいいがー」
今、よーくわかりました。

水はけの良い所のは、
さして作って来てない
にわかの畑ですが、大変立派なのがなりました。

土をいれずに
それでも少しはよくなるかーと
高く畝をたて、谷地は、
谷地でした。

細いお芋がたーくさんできてしまいました。



しかし、たーくさんの細いお芋をみて、全く違うことですがー
一つ謎が解けて‥シアワセです。
さて 何でしょう。
母さんが、やっていた事がわかったからです。
つぶしたお芋を丸めて、一つ一つおおきなザルに干していたんですがー
何故そんなに手間をかけていたのかがわかったからです。
潰す前のお芋をみていなかったので、普通のお芋をわざわざ 潰し 丸め 干す ‥
保存の為だけなら、スライスして干せば良かったのに‥と。

ここでは 結構 ホシイモをやっているひとがいて どうして どうして と頭の隅に 雲みたいにありました。

なーんだ、そうだったのか。
トマト トウモロコシ だけでなく おさつまも、知らない内に作っていて 私と同じ様にほそーいのが いっぱいできてしまったんだ! それを、味噌汁に入れたり、ご飯に入れたり、丸めて干したり‥ してたわけだー。

今回、
私は スィートポテトにでもしようかー
と、皮をむくために、一皿店にもっていきました。店番時には、むける時間もあるさ!っと
ところが、山盛りあったはずの ふかした 細芋が
少し外にいって帰ってみると、
ナイ?!

みんな 来た人が 食べたんだよ〜
伊吹ちゃん位の子も おばあさんも‥
あらら でも、喜んでそのままたべていただけて なによりでした。数本残ったお芋も、僕も このまま 誰かのお腹に 入りたーい! といっているように おもえました。

丸めて干した乾燥芋ー もう一皿で 作ってみようかなーどうしませう。 (^-^)
posted by キーコさん at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

ふでがきたわわ青い空

201110281050.jpg
塾すと ギーギー鳥が 来ちまう
そんまえに たんと取って来なせ↑
そこさあるタカエダバサミ で↑

採っても採っても‥まだまだ たわわ ギーギー鳥さん おこらんでね。

柿の頃あいを見ているー食べ時は勿論、鳥が何時食べにくるからー負けないように採らねば‥と。

柿が色づいた、それだけしか見ていない我々の眼とは違う、脱帽。

他所のこの眼の持ち主が、
しーべるとで
山の物(柿・柚・キノコなどそこらにはえたりなったりの物)は喰えねえ
牛は売れねえ
どうすんべー

牛が売れれば金でよそのもん買えるけんど‥ト

隠居して仕事から離れたとはいえ、家の繁栄(そこまで望んでいない、むしろ平穏無事か)を願う老いた人の呟きを有り難い、と思ってきました。
こういうの人の祈りの上しか明日は開かれないように思いました。
一人留守を守り、若いもんが大きい字ーだけよんだ新聞を丹念に何度も読み、家(世の中の一点)の仕事に関わる事を押さえて… 牛のように反芻し…
若いもんのところにやって来る仕事仲間やとなりぐみや営業マンの話しをそばで聴いてはまた反芻して



山のもんは喰えねえし
藁も草もやれねえし
そうして
牛もうれねえ

どうすんべー


私などまで話してくれる事 有り難いー


旨いもんを食べたい、綺麗にしていたい、痛いー痒いと自分のことばかりでない 或意味自分の事などかかずらわってる時を惜しむように 周りにころがっている情報を集め 反芻してくれているーそんな人が家の中に居る! これだけで 明日はくる。何もできないとしてもー。
posted by キーコさん at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。