2011年09月30日

有り難い方が又逝かれました。

201109271214.jpg
百回目を迎えた朝市で、
栃木読売の編集長がなくなられている事を知ったばかりなのに

又、一人の男の方が旅立たびだたれました。

77年を力の限り駆け抜けた!様子がお悔やみの会場に溢れた人びとからおもわれました。
街が元気にならなくちゃーと
商店・食堂・工務店・ペンキやさん・・を訪ね歩き、くさぐさの如き皆が花開くを念じ
それぞれに具体的な活路を示しつづけられた方でした。
草木園のコンダクターのごとき方は野花が咲きほこるこの時をえらばれたのでしょうか。

あの会場の中に次のコンダクターは育っているのでしょうか
秋の花ー野花は、花開き実をむすびが精一杯。彼らが精一杯咲いているところには、本当に様々な虫を始めとする生き物が集い命をかがやかせます。

野花の繁茂をゆるさない
あまりに強いヤブカラシやキリンそうや ままこのけつぬぐいを 抜き取るコンダクターが どうか 育っておりますように

くさぐさに勇気を与え続ける方が 育っておられますようにー

よぉーどうした

とハッパをかけられつづけたひとりです。野花として風に揺れ花開く事もなりませんでしたが、その有り難いお姿を
心に刻むことはできました。

ご冥福を祈ります。
posted by キーコさん at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/228200162
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。