2011年10月27日

ここの宝物季節、人

2010/10/20
いろいろに使わせてもらった紫蘇がスッカリほうけてしまって…

だから、抜いた抜いた‥、赤いのも青いのもみーんな茶色でカサカサ…、みーんなひっこぬいた

そうしたら、その向こうに みずみずしく輝く色をみつけた
おーぉ
黄色オレンジ白ピンク紫エンジの花、みどりの葉(*_*)
何年も前から毎年咲いてくれていた菊だ。この夏は、梅の枝を手折って支えにする事ができた。そに寄りかかるようにして 咲き始めていた!
夏に支えをしたように
秋にも、庭の整理整頓をして この冬をむかえるとー良いことがあるよ!との教えかな〓 どう整理整頓したらいいのか、今頃になって言っているばーか、だって大事な四五十代を、頭が切れて大量生産大量消費の推進役をガンガンやっていて、我が身の事は勿論家族や庭の事など顧みるゆとりも、気持ちもなかった。
梅は気が付けば落ちて種に‥ヤブカラシやヘクソカズラやトロロがよじれあって繁茂し、すぎな、ドクダミも負けじと幅をきかせ
普通の草ぐさ露草きゅうりぐさわすれな草クロッカス桜そうスイセン踊り子草姫桔梗アヤメホタルブクロ紫陽花まつばぼたんシラン‥と季節の草木が順に群れをなして咲いていた庭を覆ってしまっている
@季節を味わいつつ重ね生きられるようにしまーす
A殆どを見ざる聞かざるいわざるにされてるが故に、俺は 私は と考える人がいる。考えるだけでなく、たったひとりで実践するひとがいる。
そう、なまけもののパン屋も
あいか研も
後に続こう
Bひろがる農地、こちらがともに生きようーとの思いで接して、いないな お教え受け続けてきた(とても対等なつきあいではない(^_-))ーー 自家用の野菜、山の恵み‥を季節季節届けていただける。先生は生徒を放っておけないらしい
ただ有り難い。
今日は、店先にスミレが置いてあった。

先生 有難う!
やって来た事、これからも 聴きつづけます。
posted by キーコさん at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。