2010年09月07日

あっついねー今からカリイホ(^-^)v

●一人一人が打ち込めるものを見つけさせたい…

* 驚きのその実例A(先の茂木に行った人の話しは、まだのめり込んで行くものをさがしている途中のようですが)

この人はすでに見つけ出しています。
大きな立派な体、でも 椅子に座ってもいられなかった男の人。
今や、かりいほには欠かせない人になり、
「これは俺の仕事だー」と
みているものにも伝わってくる仕事をしています。
仕事は まきわり。

くにゃくにゃで何もしようとはしなかったんです、と いわれても しんじられないです。その構えた姿 気合い 危なっかしさなど微塵も感じられない
昔のまきわり名人もかくやと思うほどです。
かりいほにとってまきは 冬場の必需品、それをおれが作っているーー自負があふれています。

ここまでくるまでの職員全員のご努力にはm(_ _)mです。

そして、この夏のひとり研修旅行
長野に一軒のこる加治屋に 斧を買いにいってきたそうです、ひとりのために石川先生がつきそってーー
あなたもびっくりでしょ。 では又
posted by キーコさん at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

シュウメイ菊にトンボ

201008210827.jpg
A君、迷いそのままのページにご訪問 ありがとう

更新します。
無意味な時間稼ぎをするな!ですがーーーーー

「写真」‡
曇り空に押さえられてるように
近寄れど とんぼ動かず

咲きおえた虎の尾に これからのシュウメイ菊に
とまりおり

動かずは 動けずなのかーー秋辛し
posted by キーコさん at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

オハヨー

201007310807.jpg
Kさん

昨日も お騒がせ
m(_ _)m


庭に植えかえたカーネーションに花がつきましたヨ

嬉しーとジシバリなんかをむしっていたらー
蜘蛛が真っ黒の蜂(羽をひろげるとオレンジの丸紋を腹にもつ2センチ位の、蜘蛛はもっと大きい)にヒキヅラレているところにでくわしました。(^_-)

先ず、リュウノヒゲに隠すようにおいて、
他にいったと思ったら戻って来て、又引きずるように運んで、
立てかけてある戸板の隙間から 見えなくなりました。じめじめ日の当たらない所にかくすのかな?

今朝の遊びでしたー
ハブアナイスデイ
(蜘蛛と蜂の図は動きが早く とれませんでした。)
posted by キーコさん at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

又雨の中きてくれて!うれし

Yさーん
人と人がよじれあってよくなってくヨ、きっと、
精神、身体、耳、目、そして世の流れにそっていけない者達(己だけをカンガエヨじゃーいやだー)などなどがーー。

かりいほに よりそい(おーばー)、おかげで 捨ててきた自分も ひろいはじめてます。

なんだか つかれてます。
朝市の賑わいのためかな、かりいほのイベントに人をつれていったためかな(一度は、茶摘みに行ってくれた人の軽トラで、今一度は朝市の若手会の人達5人にまざってーー)

今、わかりました。三日前のかりいほでの作業でした。
太陽が照りつける畑で、ジャガイモをほったからーダ!ト。

イノシシにやられたジャガイモ畑に残っているのを見つけ出し腐らせない為の仕事でした。

イノシシにあらされた人の世ですね
ざるから落ちてしまう おいもも 見つかると 喜びが体に満ちました。
仕事はかくも大変なんだーよー
しっかりヤロー

いないな、
世の中では こんな事は仕事としない、
バカテイネイはやってはいけない、効率を考えよ! なんだから。
そうして 物も人もすてにすてられてきたー

結果的に
小綺麗に見える部分と
ゴミダラケのところになりーー膨大なゴミに潰れそうになってるんだよ(笑い)

世の中の仕事 そのものを かんがえて見なくちゃいけないよねー

どんどんはなしがながれて、とんで、まとまらなくとも 頭に浮かんだことを 次々に 言葉にしていこう と思ってます。
そうやって 自分をしっかりみていきたい。検討もしてもらいたい。
見ざる聞かざるいわざる
の習慣で、言葉が人に通ずる言葉になっているのか不安だからー。
不安を共にけしていきませう。楽しくなるよ、きっと!
posted by キーコさん at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きゅうりの季節です。

201007290836.jpg
友が
きゅうりの美味しく調理したものをくださいました。 おいしいから、作り方教えて!

即以下のメールがおくられてきました。アリガターイ では どうぞお先にオタメシクダサイ (^_-)


材料→キュウリ20本、醤油360cc、唐辛子2本、しょうが一片、昆布少々、酢大サジ4、みりん140cc

作り方
@調味料の醤油、唐辛子、生姜の千切り、酢、昆布を 混ぜて煮立たせておく。
Aキュウリは下手を取ってゆでる。ほうれん草をゆでる要領でさっとゆでる。ゆですぎるとシャキシャキ感がなくなってしまいます。
Bゆでたキュウリは、水にさらさないで熱いまま乱切りにし
沸騰させておいた、液の中に入れて、もう一度沸騰させて出来上がり。
Cそのまま冷めるまで待って、冷蔵保存しておきます。
冷めるとだんだん色が変わってきますが、味がどんどんしみて、美味しくなります。キュウリからも水が出てくるので、ひたひた位のちょうどいい水分になります。

作ってみてね。
posted by キーコさん at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

暑い暑いと各地から迷いノママに@

201002251013.jpg
池があり木々に覆われていた庭でした。

「草むしりがたいへんねー」と
今は百歳になる先輩が
「下草にいいよ!」
とくれたハイユキソウ、ゲンノショウコ(亡き夫と初めての九州旅行で採ってきたよーのお話付きで)、姫桔梗…
頂いた草木のおかげで、ナンジュウネン楽しく草むしりをしてきました。
「さあ、のびのびと伸びて、救出するから…」と話しかけながら、
覆い被さるママコノけつ拭いやアカネやじょろうぎく、ヤブカラシ、シロザ、アカザ…などやたらに強い雑草を知り、抜いてきました。
そうすることで、かわいいキュウリグサ、ヒメアヤメ、わすれな草、虎の尾、シラン、露草、踊り子草、コブナグサ、風知草、モチクサ、茗荷、タンポポ、ネジリグサ、べんけいそう、ナルコユリ、ホウチャクソウ、…何百と云う草木、それぞれに集まる虫にあってきました。

都会の端、羽田の近くに育った者には、ダリヤ、グラジオラス、バラ、ひまわり、ホウズキ、オシロイバナ、マツバボタン、ホウセンカなどなど
祖父が丹精した草花しか頭にありませんでしたので、全てが愉しいものでした。


その庭にブルトーザーがはいり
一掃されました。

池は埋めときますーの言葉に
よろしくお願いしますしか言えず
(>_<)
何を?どう
位はいいたかったー

石(彼らはこれだけが必要だった)を支えたり、池の底であったコンクリートを、切り倒した草木・赤土といっしょくたんに混ぜて …こんなになりました。

さっぱりしたねー〇の
言葉は悲しい
情けない
凍りつく如月(いでゆるむ候なのに)の庭でした。


ボーと手をこまねいている私と関係なく、
ここから
スギナが、篠が、ドクダミがはえてきました。
そして あの姫桔梗も…

すっかりやる気が失せていたんですけれど、小さな小さな姫桔梗の葉をみつけー大先輩の顔がうかびました。冷え切った心がうごきました。

また 草と遊ぶ庭いただいた草花をみつけだしながら、雑草園を作り 始めたい!と。

だれもが嫌がる草草にふれられるところ、
強すぎるものだけの排除=草むしりの後、静かにはえてる草の上をわたってくる風が、汗をそっともっていってくれて、
ただすずしーと感じる喜び

みんなが感じてきたーそうそれを感じられる喜び
ただそんなもが
(^-^)

そんなことがあることーー必要な人をみつけながら


今日はコブナグサにあいました。バッタにもあえました。 今の庭の写真も 後でおくります。カボチャの葉がすこしのび、ラベンダーとコレオプシスオレガノがソロソロ終わり、白のオシロイバナがはなひらきはじめてる庭のーー
つかれました。
風が、気持ちよいドクダミをみんなで飲もう!(^_-)
posted by キーコさん at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

かりいほに何かを求めて半年!

201007170859.jpg
忘れられかけた花壇には、<昨日>が見えて愉しい 美しい

虎の尾 桔梗 ドクダミ 露草

花壇迄の道端に 先週盛りだった金シバイ 虎の尾 ドクダミ 紫陽花…にかわって、
今週の主役は桔梗でした。

今日の手作業は、花壇の草むしり、ダリヤと紫蘇とホウズキを残し、その他を抜きませうー
スギナ、綿の苗に似た草?、ヤブカラシ…と、よく見てぬきませう。まだちいさな紫蘇やホウズキは一緒にぬいてしまうから、と先生。
一つ作物以外を草刈り機 又は薬で一掃!では得られぬ
愉しい収穫がありました。
カタバミを改良して一時流行った〇〇が生えているのをみつけたんです!虫(テントウムシのみ)も

雑草といっても、いろいろ、
今 人にとって いらないもの、邪魔なもの と言うことがその定義?
せめて、よく見て 抜いていこう

本当にいらないものを捨て、いるものを大事に育ててきたのか

世の流れにのっかって
いるものといらないものを振り分けてきた(自由?な選択)んじゃないかな?

自分で選択してきてなんかいないんではー

考えていきたい。時を静かに過ごしていく人との作業のなかで…
posted by キーコさん at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

洋裁入門以前

201004220702.jpg
片づけしてたら
でてきました。とんでもなく労力をかけたリホーム作品(笑い)の一つがー。
知らないということ、縫う道具が針と糸と鋏だけということ(和裁を修業された方ならこれで十分ですが)、勿論修行など禄になく、つかいこなせてなんていない事
恐ろしいことですねー今 思いますーこれがメクラ 蛇に怖じず!です。

大人のサマーセーターから乳児用のチョッキにしたものですがーー
見てください!縫いしろは袋縫い、裾の始末はボタンホール縫い、慣れない手つきが目に浮かぶ。何かに憑かれたように ぬっている ぬっている。
分相応に徹することーという思いこみ
菜根をhami 怠りなくtsutomuれば
願いはかなう ト。
力量によりますね

三チャン農業のような三チャン商売から脱出するには、商いで 全てをまかなうんだー。洋服ー当時は高価でしたー、新しいものを買わずに、リホームして やっていけばーー
見事に 足をすくわれました。
小さな商い(当時はまだ可能でした)からはじめるには、
他に仕事をえて、飛び立つ迄支える必要が、あったのにーー、浮上になんと時が掛かってしまったことかー
衣食住 全てに これーー。

メクラ でした。
最後迄捨てずにーの手直しの衣食住を大事にしたいですよね!
でも、でも
皆みな様、
この悪い見本をみて、どうかお気をつけくださーい
(^_-)
・工夫と思いつきは違う
posted by キーコさん at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

リホーム?繕い?して再生?

201004241552.jpg
♪着ていて着物を縫い申すー 旅の坊さんにいそがれてー
繕ったり、直したり 針を運びながら うたってましたーー
おさがりとか ひとに頂いたものを着せるためには、ちょとした工夫の針仕事が必要だった頃の ゆったりした時間空間が

今、ここで、直しの仕事をしていると おもわれて
幸せです。

 着る物はその役目を一度おえても いろいろに工夫され 雑巾になるまで つかわれて頃ーー
おかげで、積まれた衣類もなければ 小さくなったからトカ、飽きたからートカで、簡単に捨てらるものも なかったのかナー。だからゆったりさっぱりの時間・空間だったのかナー。

エコの暮らしなんて???
ただ 着る食べる住む その各々に一生懸命だったんだろうナー
着るもの、食べるものを得られた時の喜びは 今とは比べるべくもなかったのでしょうーーー
私は、
ゴミのでる エネルギーの浪費が 良いことであるかのごとき錯覚の中に生きてきました、 脱出脱出 を くわだてながらー
まだ
その中でもがいています。

そして、今
 あなたといっしょに、直し直し暮らす事のお手伝いをしていくことをはじめます、
自分の体も なおし直しーが必要な歳になって
改めて
スタート!です。
♪旅の坊さんにせがまれて
着ていて着物を縫い申す
の世界に!
・ふつうサイズの枠からはずれた方々の 快適な暮らしのためにー
・腰が曲がったりして 体が変形してどうも着ずらいとの不満をソレゾレ和らげる為にーー(この写真解ります?これは、腰の曲がった方用で、前を二折り程切り詰め、後ろをいっぱいにだして、広幅のゴムをー強すぎるのでー1センチ幅のゴム二本にいれかえたものです)
・亡くなられた方の衣類、そのままでは着られないけど何かに活かしたいーの気持ちにこたえる為にーー
・大人のドレス(安くてデザインも豊富な)を子供サイズに
・ボタン付け、チャックの取り替え、擦り切れたり穴があいた処の補修・繕い
などなど

現物を間に相談しながら やりまーす。

写真は、腰が曲がった方がはきやすく をかなえようと したずぼんです。
posted by キーコさん at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

朝市のお客様

201002280952.jpg
気に入って買ったものを
これからは、うまーく きこなしていくそうでーす。∵回を重ねて顔見知りになった人たちと互いにアドバイスしあえるからーーだつて(今回の仕上げには、コナカでかったシルク混の若竹色のストールが使われました、やっぱり差し色が大事のようです)。ポーズも工夫するんだって、楽しみです。ちょとしたことの工夫をワイワイとやりたいね
フリマーが大好きなこの方、用がない限りいつも朝市をノゾキにきてくれていました。
そして、昨暮れからは、お友達が出店。その助太刀をしてくれてます。
うれしく 有り難いことです。

フリマー巡りのプロ級のこういう方が 私たちの朝市にもきてくれてる!
そうして、フリマーに出店したいという友人を連れてきて、馴れないその出店者の居心地の悪さを解消してくれている!

あり得ないことですね。
〓 少しずつ人が和していく 朝市です。三月は28日(日)です。和する喜びを貴女もーーー。
posted by キーコさん at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

FW:貴女ならどうする?

ismfileget.jpg
永く愛用の綿入れパンツで、暖かさ抜群のもの。
捨てがたいー
ツギあてして
直してみることにしました。
時間がない時間がないーーと すててしまうのを止めて
なおし直し使っていきませう、自分の体のようにーー
出来上がりの写真は、<ほのおの日々>にありまーす。
posted by キーコさん at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

明日はすいとん朝市若手会

201002251539.jpg
春は霞・・・

そして田舎町の小売店には春を感ずる作業があります。
早春は昨年頂き保存してきた作物の整理の時なんです。ジャガの芽をかき、ふろふきいものおやつ。庭にうめた大根・人参をほり、おでん・ふろふき。それからアレアレ、鬼おろしでおろして、すえた白菜からありとあらゆるものをいれたアレ、はつうまに食べるアレ。

季節の料理とおもっていたものは、じつは、蓄えたお野菜を楽しく使いきる為に長年かかって根付いたものだったのです。
都会で必要な野菜を必要なだけ手に入れていた者が、
季節を処理という作業で味わえるようになるのは、ちと時間がかかりました、そしてーー。
店の在り方で戴く人も変わり、自分も変わる。戴いて保存するものも変わる。それぞれの保存法料理法なんでも修得してないとーー。
あの人の言うことこの人のいうことーーみんなちがう。取捨選択して修得していかないとーー
そんなことが 少しは輪郭をもってきたーといいたいところだが、季節などないグローバルなものの動きにも翻弄され続けたものにはーーめちやくちやでなくなったにすぎない。
地産チショウに踊っていたあの時がなつかしい。

明日の朝市には、若手会がすいとんをだすーとききました。若手のさわやかな すいとん!どうぞ めしあがれ。
posted by キーコさん at 09:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

濃霧の向こうは那珂川!

201002250716.jpg
永いこと ホッタラカシにしてました。m(_ _)m
霧が晴れて暖かい一日がはじまるようにー
ブログを始めることで ほのおと自分をつつむ濃霧も晴れていくかもーーー堂々巡りはおしまいに〓
posted by キーコさん at 09:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

ためし

ためし投稿です。
posted by キーコさん at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

試し

試し投稿です。
posted by キーコさん at 22:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

スズサンご指摘有難う!

200803121304.jpg
八宝菜(冬の野菜の最後をいかして)の写真は、
これでした。
気をつけますね
posted by キーコさん at 20:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

暖かくなりました、さぁ大変

200803071219.jpg
越冬したお野菜の保存も もうおしまい、
この暖かさで 痛んでくるし、みずみずしい菜が出回ってくるしー

今日は、白菜ージャパニーズキャベッジ ひとたまいただきまーす。

写真のは 八宝菜丼。
油っこいので、jキャベッジの千切りに紫蘇の実の塩漬けを振りかけたもの。

味噌汁(煮干しのダシで又jキャベッジとナマシイの細切りが実)
あっと八宝菜ですがー
@生姜をあぶらでいため 香りをだす。
A塩をふった豚肉に片栗粉をまぶして あぶらでいため あげておく
B野菜(たまねぎ、人参、大根の葉、白菜)を適宜にきり順に炒め、肉を戻してから
ジャンとお酒をまわしいれ、蓋をしてひといき
さらに水とき片栗粉をまわしいれ 出来上がりー

胡椒も好みで

簡単おいしく、寒さをおもいだしながら…
ご馳走様でしたー
posted by キーコさん at 13:40| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

なまけもののぱんからお手紙ツイタ

エコという言葉があるときは
気をつけないといけないですね
エコという言葉にこころを支配されると
エコという言葉でこころをコントロール
されてしまう
エコということにとらわれすぎると
周りが見えなくなる
世界が狭くなる
こころがひろがっていかない
人間として持っている単純で基本的な
喜びを感じられるような生き方をしていけば
それが地球といっしょに生きること
宇宙といっしょに生きること
posted by キーコさん at 22:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なのパン屋さんにお手紙かいた

<今日のパン おいしかったよー>
 一緒にいった人は、今日初めて畑にいってくれたひとー美穂さんです。 土日なら畑に行けるっていう人、ほかにもー誰かいないかなー。
作業をし 春を見つけ 時に刻一刻と変わる空を仰ぎ 腰をのばす。 眠れないなんて悩んでいる人などは、参加すれば、いっぱつで 解決しちゃうんだけど…

それと、原始的な少し前の時代の農法によってやってきたけど、
おーぉ、エコ的な生活って
テレビや雑誌でみせられる洒落た人達の示す素敵な暮らしの中にあるんじゃなく、
ちょっと前のここにあるんじゃない。大変な大変な生活で嫌なことだらけの封建的な暮らしの中にー。
厭うあまりに、いいものまで捨てて来たこと反省しなくちゃー
振り返ってみよう、綿を軸に!
なんて話せる人みつけてね。
その人はあなたのパンを食べる人だからー〓
では 又
posted by キーコさん at 22:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

できました!

F1000122.jpg
24cから15cの大きさにする事ができました。 ほっとしました。
posted by キーコさん at 18:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。